初めてのアフィリエイトサイト作成が大変な理由

「アフィリエイトは簡単です!」
という宣伝文句をよく聞きますが、本当でしょうか?

数年前にアフィリエイト広告を載せていたブログを放置して、再び一からブログを書き初めた私だから言えることを、ここでは述べてみたいと思います。

はっきりいいますが「全然簡単ではありません」。

幼稚園のお遊戯の苦労を覚えているか?

アフィリエイトサイトを作ることは簡単だと、私は先々月まで思っていました。
私自身、以前アフィリエイトサイトを運営していたこともあるので、それほど難しくはなかろう、と思い込んでいたのです。

しかし、それは間違いでした。

たとえば想像してください。
幼稚園児が初めてお遊戯する姿を。

先生が、
「こうやって右手を振ってください」
と言っても、園児にとっては右がどちらだったか思い出すまで一苦労です。

それに、右手と言いながら先生は左手を振っています。子供から向かって見てわかりやすいように、わざと左手を振っているのに、逆に分からなくなる幼児だっていることでしょう。
どうすればドレミの音階を間違わずに歌えるのかも難しい。

脳は苦労した理由を思い出せない

このように、初めてのことはいつだって大変なのです。

ところが、数年経つとその苦労の理由を思い出せなくなります。
人間の脳は、そのときに大変だったことは覚えていても、なぜ覚えられなかったのかを覚えることが難しいのです。
なぜこんなに簡単なことにあれほど苦労したのか、思い出せなくなります。

自転車をこげるようになるとなぜこげなかったのかを忘れていきます。
箸の使い方を覚えると、なぜ使えなかったのかを忘れていきます。
それが脳の仕組みです。

つまづいてばかり

アフィリエイトサイト作成も同じでした。
どうすれば登録できるのかとか、コントロールパネルの開き方とか、思い出せなくなったことばかり。
わからないことを一つ一つ調べていき、それを当てはめても、うまくいきません。

このブログはWordPressというブログソフトウェアを使って製作しています。
WordPressを使うためにはサーバーをレンタルする必要があります。
サーバーをレンタルするためには、自分の個人情報を登録する必要があります。

そのときに、躊躇します。
「生年月日を記入して、情報漏洩して悪用されたらどうしよう?」
「嘘の生年月日を登録したらダメだろうか?」
疑問がわいて検索。
どうやらダメらしいとわかって正確な生年月日を書くまで、5分は余計なロスがあります。

WordPressのダウンロードでつまづく

そんな基本的な初歩過ぎる疑問ではなく、WordPressをダウンロードしようとしても、レンタルサーバーの説明ではよくわからない部分が出てきます。
説明サイトの画面では空欄になってる欄になぜか、「admin」という文字が最初から入力されていたりします。

「これ、削除していいの?」
「それとも、そのままにした方がいいの?」
と悩み、ぐぐっても回答になかなかたどりつかない。
ようやく、Google検索の設定ツールで「一年以内」に絞ってしらべたところ、ここ最近WordPressのバージョンアップがあって、仕様が変更したいたことがわかったり。

こういった無数のトラップを、一つ一つ解決していかないと、前に進めません。

どこで手を抜けば良いのかわからない

「そんなの、適当にやればいいんだよ。後からいくらでも修正できるじゃん」
とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、素人は思いがけないところで壊滅的なミスをすることがあるんです。

私が以前、さくらのレンタルサーバーを借りて新しいサイトを作ろうとしたとき、余計なページを削除しようとして、重要なファイルを削除、コントロールパネル自体がうんともすんとも動かなくなったことがありました。

ヘルプデスクに問い合わせた結果、
「WordPressを一度削除して、最初から作り直してください」
これを一度でも経験すると、おいそれとは余計なことができなくなります。
また一からやり直し? めんどうくさい!

……だから、途中でつまづいてもうアフィリエイトサイト作成なんて懲り懲りだ、と考えてあきらめてしまう人、絶対に多いと思います。

出て来る出て来る悩みが出てくる

だからこそ高額セミナーに参加したにも関わらず、一度もサイトを作成しない人が数多く現れるのです。
一番いいのは、マンツーマンでサイト作成を習うことですが、教えてくれる人を探すのがこれまた一苦労でしょう。

こうしたサイト作成のテクニカルな悩みだけではなく、コンテンツ作成上の悩みもあります。

匿名で運営したいけれども、キャラを出さないと誰も共感してくれない無機質なサイトになってしまわないだろうか?
個人情報をブログにどこまで書けばいいのだろう?
家庭状況を書くと、友人知人にサイトのことがバレるんじゃないか?
などなど。

撮った写真を下手に掲載すると、ブログ主の住所がわかる時代です。

参考:ネットの写真から居場所が特定される!?

ちょっとしたミスが、後々家庭が崩壊する原因となってしまったら、目も当てられません。
(不倫ブログを書いて、そこから身バレして離婚するとか、ね)

選択肢が多すぎる

サイトを作成するまでには、Twitterと連携した方がいいのかどうかなど、ほかにも作成する過程の一つ一つで分岐する選択肢が無数にあり、その中には絶対に選んではならない選択肢もある、という状況で、ゴールにたどり着くのは相当めんどくさいことです。

それを今、私は実感しています。
そんなこんなで、7月からサイト運営を初めて、広告を貼り付けるまでに約1ヶ月かかりましたからね!

それでも私が一人で黙々とやれたのは、一度サイトを作成した経験があるからですが、これをITに詳しくない人が一から始めるのは、とても大変なことだと思います。

冒頭の、先輩アフィリエイターの「アフィリリエイトは簡単です!」という言葉は、サイト運営に慣れて数年経った人の、苦労を忘却した言葉なのだとくらいに考えた方が無難です。

一度慣れれば、間違いなく簡単です。しかし、慣れるまでは超面倒臭く、作業量も多く、大変な仕事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました