レンタルサーバーをさくらではなくミックスホストにした理由

初めてブログを作るとき、「どのレンタルサーバーを借りるか?」で悩みました。

最終的に私が契約したレンタルサーバーはmixhost(ミックスホスト)という、新興サーバー屋です。

なぜ私のような素人がmixhostを知り、選んだのか、これからご説明いたします。

なおこの記事、「レンタルサーバーとは何か?」がわからないような超初心者向けに書いた記事です。ITにくわしい方には役にたたないと思いますので、別の記事を御覧ください!

レンタルサーバーとはなにか?

まずは、超初心者向け、ということで、レンタルサーバーとはなんぞや、についてご説明します。

ブログをあなたが運営しようとしたとき、はてなやlivedoorのようなサービスを使わないのだとしたら、記事をパソコンで書いただけでは、他人が読むことができません。その記事情報を、どこかに保管して、その保管場所をインターネットに繋げて、初めて他人がその記事をインターネットを通して読むことができます。

その保管場所をあなたのパソコンにした場合、あなたがパソコンの電源を切ると、誰も読めなくなってしまいます。それに、もしもあなたの書いた記事がバズり、何百万人もの人があなたのパソコンにアクセスしたら、あなたのパソコンが壊れてしまうかもしれません!

そんな危険を避けるため、記事情報を保管する場所が「サーバー」です。サーバーを買って、自宅に置く人も中にはいますが、高価で場所も取るため、通常はどこかの会社が大きなビルに設置したサーバーを借りて(レンタルして)使います。

それが「レンタルサーバー」です。

借りるのならば信用できる会社が良い

このブログを書く前、今から3年前に、一度WordPressでブログを書こうと挑戦したことがありました。

このとき、初めて私が借りたレンタルサーバーは「さくらインターネット」という会社のものでした。

この会社の経営者、インターネット上で評判が良かったからです。

IT企業の経営者といえば、2010年代初頭、東京の六本木あたりで派手な女性をはべらせて豪遊し、お金のためなら犯罪スレスレのこともする人が多く、そのような人物が扱うレンタルサーバーなんぞ借りたくないな、という漠然とした気持ちがありました。

たとえば孫正義さんのような、まともな経営者もIT経営者にはいます。真面目な人が運営しているレンタルサーバーを借りたい、これが私の第一の条件でした。

レンタルサーバー大手のロリポップは、その点で不合格となりました。

お眼鏡にかなったのが、さくらインターネットだったというわけです。

すばらしいさくらインターネット

創業者の田中邦裕さんについては、けなす人が皆無。真面目な性格で人格者との話です。

会社も社長の性格を反映してか、顧客の厳しい要求に丁寧かつ真摯に対応、セキュリティーにも厳しく、大きな情報漏洩があった場合には即座に対応してくれると聞きました。

いろいろな情報を寄せ集めた結果、この社長なら大丈夫だと思って三年前にさくらインターネットと契約しました。この判断自体は間違っていなかったと思います。

これは後の話ですが、私がさくらインターネットのカスタマーセンターに、解約手続きのために何度か連絡を取りました。その際に(解約というネガティブな状況にもかかわらず)、一度たりとも不愉快な対応をされませんでした。

その点、かつてのソフトバンクとは大違い。素晴らしい会社だと改めて認識しましたね。

さくらインターネットの管理画面は、私には難しかった

ではなぜ解約したのか?

簡単に言えば、ブログを運営することに失敗したからです。

管理画面が私にとってはわかりにくく、操作しにくく、失敗の連続。当時はまだネット上に「さくらでブログを運営する方法」なぞは掲載されておらず、どこかで引っかかると、先に進めなかったのです。

そもそも、さくらインターネットの管理画面が使いにくい、という声は、昔からあったようです。

・さくらレンタルサーバーにブチ切れて退会したという話

ログインが2箇所に分かれて、非常に複雑で分かりにくく作られています。eTAXと1,2位を争うほどの使いにくさ。10年以上のPC自作経験とIT業務をしている筆者が、メールアカウントを作成してメーラー設定するだけで1時間以上掛かりました。

さくらの管理画面は「サーバーコントロールパネル」と呼ばれていますが、不要なリンクがこれでもか、と詰め込まれています。

プロのエンジニアにとっては便利かもしれませんが、はっきりいって素人には、これほど多くのリンクが文字だけでずらずらと並んでいると、見にくく、分かりにくく、どうにも困りました。

たぶん、さくらインターネットの社員の方々にも、このような声は届いていると思います。

しかし、このような管理画面は一度作ると変えにくいもの。それに慣れた客にとっては、設定が変わるとかえってつかいにくいからです。

さくらインターネットで、ブログがどうしても作れない

ブログを運営するために、私が取り掛かったのがワードプレス(WordPress)のダウンロードです。

ブログを作るためには、デザインや仕組みを最初から自作するのは超大変。それを簡単にしてくれるシステムがWordPressで、世界中で多くの人がホームページを作るのに使われています。

ところが、WordPressでブログを作ろうとして、初歩でひっかかりました。ブログのアドレスが、必ず2つ出来るのです。

このサイトで例えると、「https://dosureba.com」だけを使いたいのに、勝手に「https://sakura-wp/dosureba.com/」ができてしまいます(数年前のことなので、アドレスについては記憶が定かではありません)。

アドレスは、インターネットの世界でサイトにたどりつくための住所。2つあると読者が迷ってしまう、と考えまして、どうにかして「https://sakura-wp/dosureba.com/」を削除しようと管理画面をいじっていると、突然サーバーがフリーズ、反応しなくなりました。

フリーズしたサーバーをどうすることもできず、数ヶ月放置。カスタマーサービスに電話して、ようやく復活したものの、同じことを試み再びフリーズ。

その後もいろいろなところでひっかかり、最後までブログを作ることができませんでした。

xserverに決めていたが

今年、再びブログを書くことに再挑戦することに決めて、コンピューターに詳しい友人に、管理画面が簡単なところはないのか尋ねたところ、お勧めされたのがエックスサーバー(xserver)でした。

xserverの社長や会社の噂を調べると、悪い噂がなく、信頼できるのかな、と一度は思ったものの、不安なのは噂自体があまりない、という点。こういう場合、情報操作を行っている可能性が高いのです。

さくらインターネットの文句は、ネット上に転がっています。上記のように「使いにくい」とか「サーバーの動きが悪い」とか。ただ、この手のクレームは大勢の人がいれば、あるのが当たり前。ところがxserverの利用者はさくらよりも多いはずなのに、ここまでクレームがネット上に転がっていないのは、2ちゃんねるに金でも払って書き込み制限でもしているのではないかな、と。

そういうことができるという噂は、かねがね聞いていました。

情報を操作する会社って、嫌じゃないですか。誠実じゃない。

ただ、その証拠もないし、無料体験するとたしかに簡単で、楽。私にもすぐにブログが作れそうです。

十中八九、xserverと契約することを決めた時に、インターネットに詳しい友人から、xserverよりも凄いサーバーがあるらしい、という耳寄りな情報を教えてもらいました。

mixhostが凄いらしい

「人が増えすぎて、サービスが落ちるのが嫌で、誰にも教えたくかったから今まで教えなかったけど、やっぱり◯さんには教えよう。ミックスホスト(mixhost)という会社のレンタルサーバーが、実は一番すごい」

「え、どういうこと?」

「インターネットの勝敗を決めるのは、なによりも表示速度。xserverも悪くはないが、一つのサーバーの区画で管理する利用者数が200人近くいて、混み合う時には表示速度が遅くなることがある。ところが、mixhostはそういう混雑がほとんどなく、限りなく自然にアクセスできるんだ」

と、こう言うのです。

彼はIT業界にいるのが長く、人間としても信用できる人物。WordPressの存在も5,6年前に教えてくれました。今や世界中で使われているWordPressを登場初期に勧めてくれた彼の情報は、間違いないはずだ、と私の直感がささやきました。

私がmixhostで契約した理由とは

とどのつまりは、ITに詳しい友人の言葉を信じて、mixhostと契約したわけです。

私の友人のことなど読者は知りようもないので、これが正しいどうか、わかりませんわな。

ただ、契約後に使ってみたら、間違いなく使いやすいです。なにしろ、さくらインターネットであれほどブログを書くのに苦労した私が(数ヶ月経ってもブログをアップできなかった私が)、mixhostの場合、1時間後にはブログをアップしていましたからね!

表示速度も抜群です。

嘘だと思うのならば、Googleが提供している「ページ速度測定サイト」に、私のサイトのアドレスを入力してみてください。

・PageSpeed Insights

ね、早いでしょ?

あらゆる角度から検討したわけではなく、他のレンタルサーバーといくつも比較したわけでもないため、説得力はないかもしれません。

ただ、他の人の評判も良いです。表示速度は上で紹介したとおりですし、サポートに関してもべた褒めのものが多いです。

私、サポートはあまり利用しないので、サポート充実にはそれほどの価値を覚えません。それよりも管理画面の使いやすさと表示速度が早いかどうか。その両者は間違いなく最高です。

mixhost

コメント

タイトルとURLをコピーしました