シリウスのスマホ画面が表示されなくなったとき

サイト作成ソフトのSIRIUS(シリウス)で作成した私のサイトが、携帯電話(スマートフォン)で表示されなくなりました。

SIRIUSでもアフィリエイトサイトを作っていたが

WordPress(ワードプレス)以外にもいろいろな手法を試したことがあり(今ではWordPress一本)、そのうちの一つがSIRIUSを使ったサイト作成です。

自分としてはまあまあできの良いサイトだったのでそのまま持っているものの、更新せず放置状態になっていました。

それが数ヶ月前に、スマートフォンで急に正常に表示されなくなりました。

SIRIUSでスマホ画面が正常表示されず文字のみのバグ表示

代わりに以下のような文字だけが表示されます。

 

(この続きにもいろいろ書かれてましたが割愛)

こりゃなんだと思って、まずは自分でいじっていた設定を出来うる限り初期設定に戻したのですが、スマホで正常表示されません。

SIRIUSフォーラムもGoogleも役に立たず

SIRIUSには利用者のフォーラムがあり、誰かが答えてくれるのではないかと思って疑問を投稿しましたが、誰も回答できませんでした。よっぽどイレギュラーな出来事だったのでしょう。

「シリウス スマホ画面だけ 表示されない」「SIRIUS 携帯 非表示」などで検索をかけましたが、どれも自分と同じケースが見つかりません。

最初の文字列で検索すれば引っかかるかとおもって、「シリウス SIRIUS <?PHP error_reporting(E_ALL ˄ E_NOTICE ˄ E_DEPRECATED);」などで調べても駄目でした。

他のサイトだったらすぐにどうにかしようと思っていたのですが、このサイトは先述したとおりに更新が滞っていたことも有り、対応も放置したままでした。

SIRIUSのサポートセンターに尋ねるとすぐ対応

このままじゃダメだと思ってサポートセンターにメールで相談したのがつい先日。

すぐに答えがやってきました。

……最初からそうすればよかったんですね。

ただ、ほんの些細なポカミスでそうなっている場合もあり、それで尋ねると恥ずかしいじゃないですか?

さて、何が原因だったのか?

どうやら、私が数ヶ月前に無料のhtmlレンタルサーバーに移転させたのが諸悪の根源だったようです。

どういうことかと言いますと、なにしろ放置気味のサイトなので、それを有料のサーバーに置いておくとデータの容量を食ってもったいないかな、と思いまして、半年ほど前にxdomainの無料レンタルサーバーにこのサイトを移したんです。

それがスマートフォン画面非表示の原因でした。

シリウスを載せるのはPHPサーバーにするべし

そのときに、利用する無料レンタルサーバーは、phpサーバーか、htmlサーバーかを選べるようにxdomainではなっていたので、どちらがいいのかとSIRIUSについて調べたら、

「SIRIUSはhtml仕様だから、htmlサーバーに載せましょう」

と書かれていたサイトがあったんですよ。

これが間違い、運の尽きでした。

SIRIUSは進化していて、htmlサーバーではなくphpサーバーを選ぶのが正しいのです。phpサーバーで運用しないと、最近SIRIUSにアップデートで新しく追加されたSIRIUSのサイト内検索やiPhoneサイトの同時生成機能が使えるようにならないのです。

サーバー移転とスマホ非表示が頭の中でリンクしなかった

で、普通ならスマートフォンの表示も同時に確認すれば、この作業のせいでスマートフォンで表示できなくなった! と気づくのですが、なにしろ放置気味のサイトだったのでスマホで表示させてみる確認を怠っていました。

そのあともSIRIUSの設定をいろいろと変えましたし、httpsからhttp表示になったため(無料なのでSSL証明書非対応でした)それにともなう設定変更をしたりしました。

そのまま、自分が「htmlサーバーを選んだ」ということをすっかり忘れていたのです。

(それがこんな問題を起こすとは思ってもいなかったので)。

数週間して偶然スマートフォンでは正常に表示できずにバグのような文字が表示されることに気づいたときは、自分がhtmlサーバーを選んだことはすっかり記憶から抜けていました。

SIRIUSのスマートフォン画面を正常に表示し直す方法

さて、どうするか?

phpサーバーにデータを載せ替えることも考えたのですが、データベースをわざわざ作り直すのも面倒です。そこで、シンプルにそのままhtmlサーバーでサイトを運用することにしました。

それでもスマホで表示させる方法は次のとおりです。

SIRIUSの設定画面ホームを開き、

  1. 「サイトオプション」(二つの歯車のマーク)をクリック。
  2. 「携帯サイト設定」を開き、「携帯サイトを同時生成する」のチェックを外す(設定をオフにする)。
  3. 同じく「iPhoneサイト設定」を開き「iPhoneサイトを同時生成する」のチェックを外す。
  4. 「OK」を押したあとホームに戻り、「アップロード」(青のパレットに絵筆マーク)をクリック。
  5. サーバーに接続したら、左のローカル情報、右のサーバー情報、そのどちらにもある「iphone」フォルダをそれぞれ削除。
  6. 続いて、「.htaccess」ファイルをそれぞれ削除。
  7. 操作完了後、ホーム画面から「サイト生成」→「サイトの生成が完了しました。続けてアップロードしますか?」に「はい」を押す

これで終わりです。

ファイルやフォルダの削除に問題なし

「iphone」フォルダや「.htaccess」ファイルを削除するのは怖いと思いますが、大丈夫です! 私にも何の問題も起きませんでした。

もちろん正常に表示されるようになったので、一安心です。

ただ、これだとSIRIUSのサイト内検索機能やiPhoneサイト同時生成機能は利用できなくなるので、SIRIUS最新版の高機能を引き出せないことは覚悟しなければなりません。

しょうがないですね。

タイトルとURLをコピーしました