SIRIUS(シリウス)を購入したら、WordPressよりも使いやすかった

先日、尊敬するアフィリエイターのサイトからシリウス(SIRIUS)というホームページ作成ソフトを購入しました。

いまさらSIRIUSを買う必要はないとか、買ったほうがいい、とか、いろいろなウワサが飛び交っています。

私は費用をできるだけおさえたかったため、WordPressのみでホームページを作成していましたが、ペラサイト(ペラの1ページのみで完結するようなサイト)を作成するにはWordPressはちょっと使いにくいと思うようになり、思い切ってSIRIUSを購入しました。

本日はその理由について。

アフィリエイトサイト作成に最適なSIRIUS

WordPressでサイトを作ることに慣れてから(これまで7サイトを作りました)、SIRIUSで新しいサイトを作ったときに感じたのは、かゆいところに手がとどくようなインターフェイス。

WordPressを使用していると、プラグインを多用することで、さまざまな操作が可能となる反面、余計な機能も増える(そしてほとんど使わない)というジレンマに遭遇します。

ところがSIRIUSには、アフィリエイトサイト作成のために必要な機能がほとんど網羅されていながら、不要な機能はとことん削除しているため、とてもスリムでした。

不要なものがないから見やすい

不要な機能がないから、必要な機能をすぐにみつけることができます。WordPressではどこにあるのか分からない機能が、ひと目で分かる位置にあるのには感動しました。

ランキング形式やコメント形式もすぐに表示できるし、見出しももともと豊富です。WordPressのように、CSSをいじる必要はありません。

デフォルトの画像が豊富

WordPressはヘッダーを自作する必要がありますが、SIRIUSは不要です。多くのヘッダー画像が豊富にそろえられているため、それを使って貼り付ければいいだけ。

しかも、ヘッダー画像はヘッダー用にサイズを調整されているため、自分でわざわざ画像切り取りなどする必要もありません。

GIMPを使ってヘッダーを毎回作成していたのに、なんと便利なことでしょう。

サイト作成に時間を特化出来る

WordPressは様々な設定が毎回必要で面倒くさいのですが、SIRIUSはそのような設定作業があまり必要ではないために、サイト作成に専念することができます。

中身(コンテンツ)を作ることにせっかくの時間をかけたい、という人には、SIRIUSはとてもお勧めです。

WordPressに比べたSIRIUSのデメリットとは

SIRIUSはアップロードまでに時間がかかる、とよく言われますが、SIRIUSを使うまでに、なんのことだかよく分かりませんでした。

今ではよくわかります。

サイトをSIRIUSで作成したあと、いったんあるフォルダーに保存して、それを今度はサーバー側へアップロードしなければ、サイトの内容をインターネットで公開できません。

それ、結構面倒なんです。時間も手間も、WordPressに劣ります。

WordPressの場合だと1分以内に終わる工程が、20分ほど続くこともあります。長い待ち時間はモチベーションを下げる1番の要因です。

WordPressは記事のアップロードにほとんど待つ必要がありません。上記に1分以内と書きましたが、5秒もかかりませんよね。

時間との戦いであるアフィリエイターにとって、時間の無駄が1番嫌なものではないか、と思うのです。

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

この時間の無駄というデメリットがあるにせよ、それ以前のサイト作成の時間短縮のメリットを考慮すると、記事数の少ないペラサイト作成ではSIRIUSに軍配があがるのは間違いないでしょう。

とりあず、今後はSIRIUSを使ってFC2のような無料ホームページサービスにサイトを量産していこうと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました