WordPressの初期設定の手順

WordPressの初期設定の自分用の覚書です。

メモ帳にまとめていましたが、自分のサイトに記載していたほうが何かと便利。自分用なので簡潔に書いています。ご参考までに。

ダッシュボードより

見落としがないように順番にやっていくが、例外が一つ。ダッシュボードの設定→パーマリンク設定→共通設定から「投稿名」を選ぶこと(あるいはカスタム構造の中身消去し” /%postname%/ “の記入)は先にやる。URLが必要になるから。理由は後述。

さて、以下、この順番で設定していくこと。

  1. カテゴリーは最初に3つ決めておく。あとから追加でき、最初にあった方が便利。
  2. 「投稿」→「投稿一覧」から「Hello world!」を、「固定ページ」→「固定ページ一覧」から「サンプルページ」を、削除。
  3. 「固定ベージ」に「お問い合わせ」フォームを作っておく(パーマリンクは「/contact-us/」)。中身はJetpadkプラグイン設定後に作る。
  4. 「外観」→テーマをインストール→有効中のもの以外は一つを除いて削除(一つ残すのは、予備)
  5. おなじく「外観」で、
  6. 「ユーザー」→「あなたのプロフィール」より、ニックネームを変更(日本語可)、投稿者スラッグを変更(日本語不可)。プロフィール画像の欄もあれば変更。

設定

 options.php

サイトのURLに続けて、” /wp-admin/options.php “を入力する。

ページ内で” medium_large_size_w “→値を768から0に変更(←WordPressで勝手に画像がいくつも作成されることを防ぐため)。

「一般」

キャッチフレーズは考えるのに時間がかかるなら、空欄でもいい。

WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)を、どちらもhttps://●●●.com と、httpsに修正

タイムゾーンを東京、日付のフォーマットを201●年●月●日とする(視認性に優れているため)

時刻フォーマットはカスタム→空欄(アップ時間を記入してもしょうがない)。

「投稿設定」

更新情報サービスに以下を入力

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/

毎年変更。Googleで「2018 Ping送信」で調べること。

表示設定

RSS/Atom フィードでの各投稿の表示→抜粋のみ表示に変更

ディスカッション設定→投稿のデフォルト設定の「新しい記事に対し…」と「新しい投稿への…」を外す
(アフィリエイトサイトではコメントへの対応が難しくなるから)

メディア設定

画像サイズをすべて”0″にする
(こうしないと、画像をアップするたびに数種類の画像が自動的に作成され、データベースを圧迫するから)

(しかしテーマによってはこの設定をしても画像が数種類勝手に作成されるのであきらめる)

パーマリンク設定

冒頭で説明の通り、カスタム構造→「投稿名」を選ぶか、中身消去の後、/%postname%/ を選択

理由:「基本」「数字ベース」などを選ぶと「/archives/101」などのURLが割り振られるが、サーバー移転するとこの数字が変わることがありドメインパワーが落ちる。また数字もランダムなものが割り振られるため不便。

また、カテゴリーを含めると、カテゴリーを後から変更した場合にURLが変わるため、含めない方が良い。

/%postname%/にすると、URLを自由に作れるようになるから、英単語をハイフン”-“でつないだURLを都度都度作ったほうが良い。GoogleもURLで記事の中身を知れるから負担が減るだろう。

Googleは記事中身で判断するからそんな気遣い”不要”とも言われるが、サイト数は世界で増え続けているから、Googleもいつかパンクする。そのときは、サイト全体を追いきれず、URLを参考にするだけのこともあるだろう。

プライバシー

「プライバシーポリシーページを変更する」のすぐ上の「ガイドを確認」をクリック、参考にして固定ページを作成。

なお、テーマLuxeritasでこのページをno indexにしたいなら、

Luxeritasでnoindexを設定して検索エンジンに登録させない方法 CSSも同じ

を参考にすること。

その他

記事投稿後の話になるが、メディアとして利用する画像の名前は、英語と数字で統一したほうが良い。サーバー移転の際に、読み込めないことが多々あるため。

 

以上が終わったら、プラグインの設定に移る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました